深い谷の、川向こうで、道が電光形になっているところを、提灯が登っていくが、角をきちんと曲がらないときがある。これは狸の化けた火である。実際は向こう岸でなく目の前で、狸が技を見せている。