柳原部落では、ダイコクサマは十二月一日のカラスツイタチの日に、唐の国へ相撲を取りに行くと伝えられている。