割狐塚稲荷神社は五穀豊穣商売繁盛の神社としてしられる。その境内には、昔、年をとった狐が住みつき、夜になると出没した、あるいは岩から飛び出したとも言い伝えられている高さ6m程の割狐岩がある。一万年前の富士山の活動の後である。