雪の山路で一つ一つついている足跡をみることがあり、人は恐ろしがった。幡多郡橋上村楠山では、これは手杵返しの仕業とされた。足跡が一つしかつかない妖怪であるという